スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作簡易温室 その6

先日実施した簡易温室の試運転を終えて、、、

やはり!


温室内の上と下で温度差があるのでその温度差を無くすため、空調設備を増やすことにしました(^-^)/

アドバイスありがとうございます!


幼虫の成長度合いで温度差を使い分けれるので、温度差があってもいいとも思ったのですが、
自分はまだそこまでのレベルにいってないですし、設置したファンのコンセントを抜けば同じなので、増設することにしました!


作り方は前回の空調設備 その2の通りです!



暖かい空気は上へいくので以前のファンは上に設置して、暖かい空気を下にいくようにしましたが、
そうしたら上の温度があまり上がらなくなったので、
今回のファンは下側と側面に設置して、暖かい空気を全体的に混ぜれるようにしました。




それと


一番下の段はヒーターの熱でどうしても温度が高くなるので、すのことアルミシートを引いてみました!

アルミシートを引きましたがヒーターの熱が下にこもらないようにアルミシートに何ヵ所か穴を開けて見ました(^^)v




増設後、仕事を挟んで2日間、温度の推移を記録しながら見てました!

ファンを増設してからいい感じになったと思います(>_<)



、、、たぶん(笑)

by kinguchan

続きを読む

スポンサーサイト

自作簡易温室 その5

今日書く内容は先日ヒューチャリングした簡易温室の温度調整器具の試運転の結果を書き込みます!

9月なので室内温度は20℃前後というところでしょうか(^^)
家にある水銀の温度計が指してました。
(あまりあてになりませんがw)


30分おきに温度を確認しながら今日1日簡易温室と向き合っていました(笑)

暇人ですね(^_^;)





しっかりサーモスタットも働いてくれて、温度も設定温度の±1~2℃くらいを維持してくれてました!

しかし、

不安要素もあり、サーモスタットが働いたときに、下に引いているパネルヒーターより5㌢上付近が設定温度より少し高くなることですね、、、

パネルヒーターの近くなので仕方がないですが、、、

パネルヒーターは下に置いていますが横にたけかける方がいいのでしょうか?

5㌢上は棚になっているので菌糸ビンを置こうと思っていたのでどうしようかな、、、

サーモスタットの温度感知センサーをもう少し下に付けてみようかな(^_^;)

色々と頭を使いますね、、、(>_<)


これからもっともっと寒くなるのですがちゃんと温度を維持してくれることを祈ります(^з^)-☆

by kinguchan

自作簡易温室 その4

これまでブログで紹介してきた、器材をヒューチャリングする時が来ました(≧∇≦)

カネライトフォームで作製した簡易温室、メタルラック、マルチパネルヒーター、温度計、ファン、サーモスタットこのすべてを設置させます!




適正な温度管理が維持できるように温度計の位置やサーモスタットの温度計の位置をこれから微調整しながらそれぞれの場所を決めていきます(^-^)/

by kinguchan

自作簡易温室 その3

今回は簡易温室作製で余ったカネライトフォームを使い、温室の扉にアクリルを付けて扉を閉めたままでも中の様子がわかるようにしました(^^)v

これが設計図です(笑)
分かりにくくてすいません(^-^;



温室の枠組みを作ったときに爪楊枝の件が載せれなかったので今回載せておきます!


こういう風に爪楊枝を刺しました。


下の写真のアクリルをネットで購入しました。
中が見えるようにする窓です。
大きさは450mm×595mmです。
このアクリルもネットで頼んだ際に少しカットしてもらいました。


写真はまだフィルムをはずす前です。


こんな感じで爪楊枝の部分を接続します。


↓これが完成したものです↓


分かりにくいかもしれませんがちゃんと窓にアクリルが入っています!

余り物で自分がカネライトフォームをカットしたので少しガタガタになりました(/o\)
まぁこんなもんでしょう(笑)

断熱性のないアクリルや扉に隙間があるので真冬には適正温度が保てない可能性もあるのでその時は以前作った窓なしのやつを使います(笑)

by kinguchan

自作簡易温室 その2

簡易温室作成第2弾です!

簡単に作り方を書いていこうと思います。

用意するものはカネライトフォーム、接着剤、爪楊枝、あとはカッター、目印を付けるマジック、スケールぐらいかなぁ(^_^;)

カネライトフォームはホームセンターでカットしてもらっているのでもうokですね。
爪楊枝についてもどこのご家庭にもあると思います。

問題は接着剤です。
自分も色々と悩みました、、、

カネライトフォームは発泡スチロールと成分?が一緒なので、有機溶剤が入っているような接着剤はカネライトフォームが溶けてしまうので使わないでください。

参考に自分が使った接着剤を載せます。

今のところ問題なく、しっかり接着してくれています。

爪楊枝ですがこれはカネライトフォームどうしを接着するときに繋ぎ目を補強させるという意味で使います。

申し訳ありませんが写真はありません(笑)(笑)

とりあえず爪楊枝に接着剤を塗り、塗った部分をカネライトフォームに刺して、もう片方もカネライトフォームに接着剤を塗り、引っ付けるだけです!

簡単です( ̄∇ ̄*)ゞ

あと温室の中に温度計や保温器具を入れて使用するのでコードを通す穴を開けます。

こんな風にね、、。

順序よく組み立てていき、最後に扉をはめたら完成です。



ホームセンターでカットしてもらったので扉もピッタリはまりました!
めでたしめでたし(^^)v

不器用な自分ですがカットをしてもらった分、思いのほか簡単に出来ました(^-^)/

これで簡易温室枠組みの説明は終わりです!
かなり省略しながら書きました!
ご了承下さい(笑)

by kinguchan
来場者数
プロフィール

キングウーちゃん

Author:キングウーちゃん
小さい頃、憧れていたオオクワガタの飼育を大人になって趣味としてボチボチやってます!

オオクワガタの飼育は初心者なのでアドバイスをいただけると嬉しいです!

ニジイロクワガタにも興味が出てブリードを始めました!

クワ友絶賛大募集中ですw
どんどん絡んでやってください(^-^)/
リンクフリーですので気軽に声をかけてください!

コメントお待ちしてます!

ブロ友一覧
最新記事
最新コメント
親種紹介
<久留米 ♂76.0mm×♀46.0mm>

<能勢YG ♂80.5mm×♀52.0mm>

<久留米 ♂80.4mm×♀51.9mm>

<京都亀岡 ♂67.0mm×♀45.0mm>
ブロ友情報
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。